白髪染めナビ

白髪染めは白髪を染める範囲で選びましょう

ヘアカラークリームの白髪染め

白髪染めには様々な種類が販売されています(参考⇒白髪染めROOM)。

いつも同じタイプを使っていたけど、色々試してみたいという人いませんか?

タイプによって使い分けをすることで、更に白髪染めが便利になりますよ。

まずはヘアカラークリームの特徴などを紹介していきましょう。

ヘアカラークリームのタイプの白髪染めは、部分的に白髪染めをしたい場合に向いています。

白髪染めをする際に、一番気になるのは新しく生えてきた白髪ですよね。

ヘアカラーの時は黒い髪の毛が生え際から生えてきますが、黒ですとなかなか目立ちません。

ですが、白髪の場合は、どうしても目立ってしまいます。

そんな場合に、ヘアカラークリームのタイプの白髪染めがおすすめできるのです。

また、全体が白髪になってしまっているのではなく、部分的に白髪になってしまっている人に対しても、ヘアカラークリームのタイプの白髪染めはおすすめです。

ヘアカラークリームのタイプの白髪染めは、小分けにすることができます。

更に液がたれにくい性質があります。

このため、上記のような生え際のみの白髪やポイント的に白髪染めしたい場合に向いているのです。

ただし、全体的に白髪染めをしたい・・・という場合には、ヘアカラークリームのタイプの白髪染めは向いていません。

ですので、乳液タイプの白髪染めで全体的に白髪染めをして、新しく生えてきた白髪に関しては、ヘアカラークリームのタイプの白髪染めを使用するのがよいでしょう。

こうすることで、髪の毛へ与えてしまうダメージも最小限におさえることができます。