金属アレルギーのある人はどうしたらよいか?

Posted by admin01 on 2016年4月3日 under 結婚指輪選び | Comments are off for this article

結婚指輪のこと知らない人はいないと思いますが、実際に結婚指輪をどうしてする様になったのか、その意味のことなど、知らない人は多いのではないでしょうか?

結婚指輪は、今ではもうお馴染みのアイテムとなりつつありますが、日本では実はまだそんなに長い歴史がある訳ではありません。

それは日本が和装の文化であったこと、海外の文化を取り入れる様になったのがかなり遅い時期であったことなども関係しています。

世界で見てみれば、結婚指輪の歴史というのはかなり長く、元々指輪というのは占いなどに使われるなど、古くから神秘的な力を秘めていると考えられていたこともあって、結婚の誓いをするにあたって、その証として指輪が使われる様になった様です。

結婚指輪として浸透していったのはキリスト教時代だと言われています。

指輪は元々魔除けの力があるとか、幸運をもたらすなどと言い伝えられてきたために、結婚した先の未来に期待を求めているという様な意味合いもあるのかもしれません。

日本では戦後から、徐々に西洋の文化が流れてきて広まってくるようになり、結婚式の形式も段々とウェディングドレスを着たりと変化をみせてきて、昭和40年くらいになってくると結婚指輪というものが自然に受け入れられる様になってきました。

結婚指輪は、西洋で古くから伝わる結婚の誓いの証であり、日本では戦後から西洋の文化が取り入れられると共に広まって行きました。

◎Pickupリンク>>《URL:http://www.my-vente-privee.com/

結婚指輪選びで後悔しないために

Posted by admin01 on 2016年4月1日 under 結婚指輪選び | Comments are off for this article

結婚指輪選びで後悔しないためには、どうしたらよいでしょうか。

◆遠慮はしない

買えるかどうかは別として、自分の好みはきちんと伝えるようにしましょう。

変に我慢すると、後々その不満が結婚生活に悪い影響が及ぶかもしれません。

正直な気持ちを伝えて、その願いを今叶えることが出来るかどうか、話し合いましょう。

もし今は難しいとしたら、結婚10周年など別の記念日に購入することが出来ないかどうか考えましょう。

このように、穏やかに自分の気持ちを伝える練習を今からするのは大事なことだと言えます。

◆10年後、20年後を考える

結婚指輪は一生つけるものなので、デザインは飽きのこないもの、そして品質の良いものを選ぶようにしましょう。

若いときだけでなく、年を重ねてからもつけることが出来るものを選んでおけば後悔することは少ないです。

そして品質の良いものであれば、時間が経っても変わらず見栄えがして、ずっと指輪を付けておきたいと思うことでしょう。

とはいえ、大きなダイヤモンドがついているものは、普段使いには少し合わないかもしれません。

主婦は洗い物などを日に何回もしますから、その時の作業に差し障るデザインのものは控えるようにしましょう。

作業のたびに外していたら、いずれ無くしてしまうこともありえるからです。

★結婚指輪をしたままの家事にはこんな危険も→結婚指輪が原因?! 注意したい家庭での食中毒 – NAVER まとめ

◆よく考える

このように購入する前に、よく考えることは大事です。

そのために色々なリサーチをしたり、時間をかけたりするようにしましょう。